fc2ブログ
a Day...
光・影・色・そして…心
桃の節句
2005年02月11日 (金) 16:31 | 編集
20050211161414.jpg

【桃】
漢詩などで美女のたとえに用いられることもある桃は
原産国中国では、つわりの苦しみを癒すために果実が食べられてきたそうです。
女性との縁が深く花言葉は「わたしはあなたのとりこ」
結婚・安産などのおめでたいときに多く使われます。

邪気を祓う零木としてあがめられた歴史もあり
日本のひな祭りで桃の花を飾るのも
女の子を悪から守り、すこやかな成長を願うためだそうです。

て言うか・・
その前にバレンタインがあるしー。

明日か明後日に作らねばです(泣)

※またガラスに亡霊が~(汗)



スポンサーサイト



* | nature | - | - |
Powered by . / Template by sukechan.